倉庫リノベーション  益子市

​組積造 平屋階|約300㎡ |リノベーション

「こうしたらカッコよくなりそうだな~」

「この建物雰囲気が良いな~」

 と思った空き物件のリノベーション案を勝手に設計する 『勝手に設計シリーズ』

私の考える  リノベーションの理想像である

「 もともとの建物の魅力 」  ✕  「 今っぽさ 」  = 『魅力的な雰囲気』

を実現できそうな建物を取り上げさせて頂いています。

■物件について

 この物件は、栃木県益子駅の目の前に位置します。

 

 建物用途は、倉庫だと思いますが、大谷石でつくられているのが印象的な建物です。

 (栃木県といえば大谷石が有名です。)

 大谷石でつくられた倉庫は、2011年の震災で被害を受けたものが多かったので、取り壊されずに現存しているのは貴重です。

■プラニングについて

私自身、バイクが好きということもあり、

バイカー向けの施設として、活用プランを提案させて頂きました。

栃木~笠間の辺りは、道路が広く、かつ、交通量がそこまで多くない為、

日帰りツーリングコースとして多くのライダーが往来するエリアです。

(私自身も、バイクをセッティングした時は必ずこの辺りに試走に行きます!)

そんなバイカー達が、ツーリングの合間に立ち寄れたり、目的地とできる店舗が、このプランです。

バイク整備用のガレージ、飲食や休憩用の飲食スペース、ショップスペースを設けています。

「インダストリアル的な無骨さ」と「大谷石の柔らかさ」が融合した、

新しい魅力をもつ建物の誕生です。

 

リノベーションをお考えの方の検討のご一助になれば幸いです。

※掲載にあたっては、建主様、貸主様の許可はとっておりません。

 ご指摘を頂けば  すぐに削除致しますので、ご容赦下さい。