ABOUT

samurai - architect  名称の由来

建築行為には大きな責任がともないます。

少し手を抜いたり、いい加減な仕事をすることで、人命であったり財産であったりを簡単に奪うことに繋がります。

事務所運営はビジネスであり、利益を生まなければ存続できないというのが事実です。
​そのせいか、たびたびニュースを騒がせるような耐震偽装等の事例が後を絶ちません。

事務所存続が重要であることは間違いありませんが、「建築に携わる者としての責務を忘れない」という私の信念を「samurai(侍)」という言葉に込めました。

「侍」という言葉には、「人殺し」や「野蛮」というようなマイナスイメージもあると思いますが、命を懸けてでも「大切な人」や「大切なもの」を守るという精神は見習うべきことがあると考えています。

samurai-architectにとっては、「お客様の満足」「お客様からの信頼」がそれに当たります。

少し大げさですが、命を懸けてでも「お客様の満足」を第一に考える組織を目指します。​

samurai - architect  の特徴

samurai-architectは、お客様の満足度を高めるため、「見える化」に力を入れ、『デザインコミュニケーション』に努めています。

 ​建物は、とても高額な買い物です。

 これまでの平面的な図面を使った設計時のコミュニケーションだけでは、完成する建物や空間のイメージ共有が不十分であることが問題でした。

その為、
 「もっとこうすればよかった。」
 「イメージと違った。」
 といった、設計者とお客様とのイメージの不整合を招く原因の一つとなっていました。


 そこで私達は、3Dソフトを使用して、イメージパースや動画シミュレーションを駆使することで、お客様とイメージを共有しています。

 ​他社で作成したプランのシミュレーションも可能です。


 samurai-architectは、お客様の理想の建物をつくる為に全力を尽くします。

samurai-architect

  • Facebook Basic Black

一級建築士事務所

登録番号 第 A3934 号 (3103)

建築士賠償責任保証保険(けんばい)

加入事務所

​オフィス

茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターB-1

info@samurai-architect.jp

Tel: 029-852-6215    FAX:029-307-8570

出典:maps.google.com

アトリエ

茨城県笠間市笠間2487-17

お問い合わせはこちらから

Success! Message received.