STAFF 募集

​皆様の力を貸して下さい!!

 募集職種
  ・意匠設計(リーダー) 1名
  ・意匠設計(補助含む) 1名
​  ・設備設計 2名


・勤務形態:正社員  又はアルバイト   
・年齢・経験等:リーダー/ リーダーとしてプロジェクトをまとめた経験がある方。
        設計補助/ 不問。 未経験、異業種からの応募大歓迎。テレワークも応相談。
        

・勤務時間、勤務日数:打合せによる  
  ※定時/9:30~18:30 で設定しています。
・給与:応相談
    ※納得を頂ける給与をお支払い致します。
 

※設備設計は、業務経験者のみ。経験者、建築士資格保有者 優遇。

※子育て中の方  大歓迎です!

samurai-architect の目指すビジョン

 samurai-architect は、「あたりまえ」を「あたりまえ」にできる事務所を目指しています。

そのキーとなるのが、業務の内製化だと考えています。

スクリーンショット 2018-11-20 12.10.31.png
スクリーンショット 2018-11-20 12.10.31.png

 内製化のメリットは、
  1)発注の一本化によってお施主様の負担が軽減できること
  2)社内に技術者を確保することによってサービスの安定供給が可能なこと
  3)社内の情報伝達の効率化によって、設計の質が向上できること

 であると考えています。

 また、社内の技術者にとっても、情報伝達やコミュニケーションの効率化による負担軽減が図れるので、結果としてお客様に良いサービスを提供できる良いサイクルが創れます。

スクリーンショット 2018-11-21 19.43.40.png

将来の社内体制のビジョン

 社内体制は、部門ごとに独立した体制とします。

 
スタッフは、色々な部署で経験を積んだり、意見や技術を交わしたりと、刺激を与え合う環境で技術を磨くことがができます。

 連携しながら、時にはライバルとなったり、お互いに高め合いながら成長していく。

 成長したスタッフが、いい設計をしてお客様に最高のサービスをし、世の中に貢献してゆく。

​ お客様にとっても、働くスタッフにとっても最適な事務所となる。

​ それがsamurai-architectの掲げるビジョンです。

 このビジョンに共感して頂ける方、是非一緒に創っていきましょう。

 内製化のデメリットは、組織が大きくなることによって固定費が大きくなることです。

その対策として、
 1)テレワーク、フリーデスク制の導入による事務所面積の最適化
 2)スマホ支給 LINE WORKS 導入による社内コミュニケーションの最適化
 3)クラウドサーバー導入による、社内情報・データの共有の最適化
​を検討・検証しています。

samurai-architect で働くメリット

一般的な正社員はもちろん、
「子供が学校に行っている時間だけ働きたい。」
「週3日で働きたい。」
​「週3日で、午後だけ働きたい。」

といった、柔軟な働き方にも対応できます。

子育て中の方、主婦の方等も活躍して頂けるよう整備しています。

まずは、仕事を覚えて頂くため、つくば事務所への勤務となりますが、
仕事に慣れて頂けたら、在宅ワークも可能です。

​是非、皆様のお力を貸して下さい。

また、将来独立するつもりの方。
samurai-architectで働くと、創業~創業初期の実態を、給料を貰いながら体験できます。

軌道に乗っている会社では味わえない、ベンチャー感を味わえると思います。


​事務所を創る過程やワクワクをみんなで共有したいと考えています。

samurai-architect で働くデメリット

私達は設計や監理だけをしているわけではありません。

設計以外の仕事、
例えば、空き家相談、建物の定期調査・定期点検、製作図作成等の仕事をやらせて頂いています。

・直ぐに大きなプロジェクトに携わりたい。
・設計スキルを特出して身に付けたい
といった方には、現時点のsamurai-architectは不向きだと思います。

samurai-architect に向いている方

samurai - architect に向いている方は、
・建築が好きな方
・建築に携わってみたい方
・将来独立したい方
というのが、客観的にみて感じることです。


設計の業務だけでないので、
一般的な設計事務所像を想像していると、相違があると思います。

設計以外の業務は、実は設計の質を向上させたり、視点を変えるきっかけになったり、事務所運営の観点からは非常に大切な業務で、誇りをもってやらせて頂いています。

しかし、今の状況は、設計技術を磨きたい方にとっては物足りないと映るかもしれません。

逆をいえば、他の設計事務所ではできない仕事もあり、違った視点から建築をみることができます。
​これまでの設計事務所がやらなかった事へも挑戦していきます。


建築の仕事は、モノづくりの楽しさがある反面、過酷な面もあるのが現実です。

​ 建物に携わる仕事=(イコール)お客様の財産、いのちを守る仕事です。

また、人にとって『気持ち良い空間』『便利な空間』を人類へ提案したり、
『建築技術を使って人々の問題を解決する』仕事です。

必要な知識が幅広く、また多岐にわたります。

なので、様々な角度から建築を考えられる力が必要となるし、
今後ますますその傾向になると考えています。


事務所を運営する観点からみると、
建築士としての倫理観(企業利益よりも公共の福祉を優先する)と、
事務所運営(利益の追求)といった、相反することを両輪で回すといった、
とても難しいハンドリングを求められます。

samurai-architectで働くと、そのハンドリングのさまを、近い距離で見ることができます。

ありのままをお見せします。質問されれば、可能な限りなんでもお答えします。


今のsamurai-architectは、決して全員にぴったりな環境ではないかもしれません。

これらの条件にメリットを感じて頂いた方は、是非一緒に仕事しましょう。

​samurai-architectで仕事をして良かったと思って頂けるよう、全力を尽くします。

採用までの流れ
 
 1)info@samurai-architect.jp まで、履歴書相当の内容をメールでお送り下さい。

 2)内容を考査し、面接試験をさせて頂きたい方には面接日程相談の連絡をさせて頂きます。
  
 3)面接により、採用を検討させて頂きます。

 4)採用となった場合、試用期間(3ヶ月を予定)を経て正式採用を予定しています。
   ※正社員の場合